SEO対策にSSL/HTTPSを導入する方法

http://news.mynavi.jp/news/2016/11/04/445/

SEO対策として、サイトにSSL/HTTPSを導入することは、今後ますます重要になります。SSL/HTTPSとは、サイトを暗号化して,利用者により安全にサイトを利用してもらうための仕組みです。

SSL/HTTPSによってサイトが暗号化され、利用者が安全に利用できるサイトは、Googleが評価し、SEO対策上も効果があると言われているからです。

あなたのサイトにSSL/HTTPSを導入するには?

これまで私は多数のレンタルサーバーを利用してきましたし、いまでもいくつかののレンタルサーバーを利用しています。

例えば、エックスサーバ-、WPX、カゴヤサーバー、ウェブキーパーズ、AWS、さくらインターネット、ロリポップ、GoDaddy(海外)など、利用してきたレンタルサーバは数えきれません。現在メインで利用しているのは、エックスサーバーとAWSです。

エックスサーバーでは、以前は難しかったのですが、現在ではサイトのSSL/HTTPS化が簡単にできるようになっています。それまで、サイトにSSL/HTTPSを導入するには、SSL専門のセキュリティ会社から権利を購入して、暗号化するためのキーを入手し、それをSSL/HTTPSしたい対象のサーバーやサイトに当てはめる必要がありました。

ところが現在のエックスサーバーでは、管理画面から「SSL/HTTPS」を導入するメニューを選らんでクリックすれば、簡単にSSL/HTTPSを導入することができます。

ちなみにサイトをHTTPからHTTPSに変更したあとは、サイト内のHTTPと書かれた部分をHTTPSに置換する必要があります。その場合は、ワードプレスを利用しているのであれば、「Search Regex」などの置換用プラグインを利用したり、phpMyAdminからデータベース内の記述を置換することになります。

今後、SEO対策としてSSL/HTTPSの導入は必須となる

どちらにしても、今後のSEO対策上、SSL/HTTPSは必須となっていくでしょう。

SEO対策という視点だけではなく、サイトの訪問者に安全に利用してもらうためにも、あなたのサイトにはSSL/HTTPSを導入するべきです。

あなたのサイトにSSL/HTTPSを導入する手順は、あなたが借りているレンタルサーバーによって異なります。

レンタルサーバー側も、今後はSSL/HTTPSの導入をしやすくするはずです。ですから、今の段階であなたが借りているレンタルサーバーであなたのサイトにSSL/HTTPSの導入が難しい場合は、「専門家に依頼していますぐSSL/HTTPSを導入する」か、「しばらく待って、誰でもできるようになったあとにSSL/HTTPSを導入する」かのどちらかになります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。