アフィリエイトBにおいてAMP(Accelerated Mobile Pages)対応広告の取得が可能に

https://www.value-press.com/pressrelease/172653

アフィリエイトBとは、アフィリエイターやブロガーにとても人気のASP(アフィリエイト用の広告を提供してくれるサイト)です。

アフィリエイトBは、他のASPには見られないユニークなアフィリエイト広告がたくさんあり、それが多くのアフィリエイターやブロガーから支持されています。

そのアフィリエイトBで、AMP(Accelerated Mobile Pages)対応広告を取得できるようになりました。AMPとは、そのサイトや広告をスマホで見たときの表示速度を劇的に速くする技術のことです。

Amazonは、サイトの表示が0.1秒遅くなると、売上が1%減ると公表しています。
GoogleのSEO対策では、サイトの表示は速ければ速いほど検索結果で上位表示しやすくなる、といわれています。
ワードプレスを利用したアフィリエイト用ブログでは、サイトに表示速度を改善するために、さまざまなプラグインが提供されています。

さらにこの数年は、サイトを閲覧するデバイスとして、パソコンではなくスマホを利用する人の割合が急増しています。最近のニュースでは、スマホの利用者が全体の約7割を占めるという統計データも発表されています。

したがって、アフィリエイト用サイトでは、スマホから見た場合のサイト表示をできるだけ速くする必要性が高まっているわけです。

その最新技術が「AMP」というわけです。

AMP対応のアフィリエイト広告を自分のブログなどに掲載するには、ASP側でAMPに対応したアフィリエイト広告を用意する必要がありました。アフィリエイトBにおいてAMP対応のアフィリエイト広告が採用されたというニュースには、そういった背景があります。

先日、eBayがAMPを採用したというニュースがありました。今後はあらゆるサイトでAMPの導入が加速していくことになります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

あなたにおすすめの記事は……