ネット起業家が身につけるべきネットスキルとは?

http://skillhub.jp/blogs/175?sm=47

成功しているネット起業家には、2つのタイプがあります。
つまり、「幅広い広いネット知識を持って成功している起業家」と、「自分ができないことは全て他人に助けてもらって成功している起業家」です。

「幅広い広いネット知識を持って成功している起業家」といっても、全てのことをひとりですることはできません。

例えばプログラマーは、ネット起業家に向いているといわれています。
ネットの技術はプログラム言語で支えられているので、プログラマーはネットビジネスにとても有利だからです。

しかし、プログラマーの多くは「デザイン」を苦手としています。
確かにネットの技術はプログラム言語で支えられていますが、見た目の部分はデザインが支えています。ですから、プログラムとデザインの両方できた方が有利です。しかし、ほとんどのプログラマーは、デザインができません。

おそらくこれは、プログラム言語が脳の言語野を利用しているのに対し、デザインは脳のデザイン部分を利用しているからだと思います。使っている脳の部分が違うのです。

プログラムとデザインの両方が得意な人を、私は知りません。
私は自分のサイトは全て自分で作るので、デザインは得意です。
サイトの全体の構成から、目に見えないような小さな画像まで、全て自分で作ります。
しかし、プログラムはできません。どういったプログラム言語が将来有望なのか、またどういった事業にどういったプログラム言語が最適なのかは分かります。そのための必要なサーバ構成なども分かります。しかし、プログラマーとしてどこかの企業に採用されるほどのプログラムの知識はありません。

重要なのは、自らプログラマーになることではなく、どういった事業にどういったプログラム言語が最適なのかが分かったり、そのための必要なサーバ構成などを理解することです。そうすれば、システム開発やツール制作に余計なお金と時間をかけずに済みます。

「自分ができないことは全て他人に助けてもらって成功している起業家」の場合は、自分でできないことの全てを専門家にやってもらうことになります。したがって、最強のチームでビジネスを進めていくことができます。

この場合の問題は、その起業家が最新ノウハウに詳しくないと、間違った方向に進んでしまうということです。

たとえば、「中古カメラ転売ビジネス」というビジネスがあります。これは、中古のカメラを安く仕入れて、日本国内や海外に転売する、というビジネスです。一見シンプルなビジネスのように思いますが、実際にはネットの知識がその成否を大きく左右します。

中古カメラを安く仕入れることができるかどうかが、この「中古カメラ転売ビジネス」の成功のための重要な鍵です。ライバルより安く仕入れることができれば、それだけ簡単に儲かるからです。

一般的に「中古カメラ転売ビジネス」では、中古のカメラを仕入れる場所として、「ヤフオク」や「カメラのキムラヤ」、「中古カメラ店」、「ディスカウントショップ」などを利用します。

ところがネットの知識がある人なら、自ら「中古カメラ買取サイト」を作り、そこから仕入れることができるわけです。「カメラのキムラヤ」などで中古カメラを仕入れる場合は、お店の手数料などが上乗せされています。しかし自ら作った「中古カメラ買取サイト」から仕入れれば、中古カメラを売りたいという人と直接取引ができるので有利です。ついでに人気の中古カメラのリサーチもできてしまいます。

http://www.amazon.co.jp/dp/B0197GS2R0

さらにこの「中古カメラ買取サイト」を作る場合に、より深いネット知識がある人なら、その制作費用は1万円以下で作ることができます。専門のサイト制作会社に依頼すれば、「中古カメラ買取サイト」の制作相場は、30万円から60万円くらいです。しかし、より深いネット知識がある人なら、1万円以下で作ることができます。もうここで、数十万円の差がついてしまうわけです。

さらに、「中古カメラ買取サイト」だけでなく、中古パソコン買取サイト、中古ブランド品買取と、中古フィギュア買取サイトなど、同じような買取サイトも1万円以下で作ることができます。

もし専門のサイト制作会社に依頼すれば、1つの買取サイトを作るたびに、30万円から60万円くらいかかります。もし5つの買取サイトを作ろうとしたら、150万円から300万円かかってしまうわけです。しかしネットの知識があれば、5つ作っても5万円です(実際にはもっと安く作ることもできます)。

ですから、もしあなたが「自分ができないことは全て他人に助けてもらって成功している起業家」になりたいなら、最新のネットの知識が必須となります。最新のネットの知識を持った上で専門家に指示しないと、5万円で作れるものに300万円払わなければならないからです。

もしあなたが最新のネットの知識を持つことが難しいとなれば、信頼できるネットコンサルタントに、いつでも相談できるようにしておいた方がいいでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

あなたにおすすめの記事は……