日本破綻/預金封鎖に備えるならネットビジネスが最適な選択肢

https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12128-2016102600237/

日本が破綻するのか、預金は封鎖されるのか、私は経済の専門家ではないので分かりません(笑)

ただ、日本経済の現状を考えれば、近い将来に日本破綻、預金封鎖もあり得るので、そのための備えをしておいた方がいいのでは、と思っています。

そして、その日本破綻/預金封鎖に備えるための有効な手段を思いついたので、参考にされてみてはいかがですか? とその情報を提供しているわけです。

http://www.amazon.co.jp/dp/B0197GS3CE

日本破綻や預金封鎖に備えるなら、ネットビジネスが最適な選択肢です。

特に、輸出ビジネスはおすすめです。海外で商品が売れると、その売り上げは海外の銀行口座に外貨で入金されるからです。

海外の銀行口座に外貨でお金が貯まっていけば、日本経済が破綻しても、また日本の銀行口座が封鎖されても、何の問題もありません(笑) ですから、日本破綻や預金封鎖に備えるなら、ネットビジネスで、特に輸出入ビジネスが最適な選択肢となります。

日本破綻や預金封鎖も心配ですが、富士山噴火も大きなリスクだと思います。

富士山が噴火すると、大量の火山灰が東京に降りそそいで、東京の機能は少なくても数週間、場合によっては数ヶ月にわたって大きなダメージを受けると言われています。

日本の首都である東京が大きなダメージを受ければ、日本経済も大きく傾くでしょう。
日本経済が大きく傾けば、日本の信頼度が低下して、日本経済の悪化に拍車がかかります。

日本が破綻するきっかけとして良く取り上げられるのが、国債の暴落です。
しかしそれ以外にも、富士山が爆発するという自然災害だけでも、意外と簡単に日本経済が危機になる可能性があるわけです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。