【速習!】大量のアフィリエイト広告リンクのnofollow設定が一気にできる!

【速習!】大量のアフィリエイト広告リンクのnofollow設定が一気にできる!

「アフィリエイト広告リンクのnofollow」設定問題がついに解決!

【速習!】大量のアフィリエイト広告リンクのnofollow設定が一気にできる!

アフィリエイトの広告リンクにnofollowをつけるかどうかの判断は、アフィリエイトサイト運営者にとって難問でした。

アフィリエイト広告のnofollowとは、アフィリエイト広告リンクにnofollowをつけることで「このリンクはアフィリエイト広告です」とGoogleなどの検索エンジンクローラーに伝えることを言います(実際のnofollowには他の意味もありますが、ここではこのように限定して定義します)。

「このリンクはアフィリエイト広告です」とGoogleに伝えることで、Googleはそのリンクをサイト内の広告と認識し、正しく判断することができます。結果的にSEO対策上も有利になると言われています。Googleは、サイト内のアフィリエイト広告のすべてにnofollowをつけたほうがSEO対策上有利になると説明しているからです。

ところがA8バリューコマースなどの大手ASPは、「アフィリエイト広告にnofollowをつけてはいけない」と説明してきました。アフィリエイト広告にnofollowをつけることは、広告リンクを改ざんすることになるので、正しい情報が収集できず、アフィリエイト報酬も無効になる場合があるからです。

要するに、Googleはアフィリエイト広告にnofollowをつけたほうがSEO対策上有利になると説明し、一方のASPはアフィリエイト広告としての機能が働かなくなるのでnofollowをつけてはいけない、と説明してきたわけです。

自分のサイトを検索順位の上位に表示したければアフィリエイト広告にnofollowをつける必要があり、そのアフィリエイト広告から正しい報酬を得たければnofollowをつけてはいけない、という矛盾した課題がありました。

ところが最近になって、大手SPがこぞってnofollowを許容する仕組みを導入してきています。これによって、アフィリエイターの長年の難問が一気に解決したと言ってもいいでしょう(まだnofollowを許容してないASPもあります)。

Googleも推奨し、ASPも利用を許容し始めたわけですから、もはや「アフィリエイト広告のnofollow」はつけるのが標準の設定となっています。

【速習!】大量のアフィリエイト広告リンクのnofollow設定が一気にできる!

大量のアフィリエイトリンクにnofollowをつける最も簡単な方法とは?

ところで、あなたがすでにアフィリエイトサイトを運営していて、多数のアフィリエイト広告リンクが貼れていたとします。そのすべてにnofollowをつけたり外したりするという作業は、非常に面倒です。アフィリエイトサイト運営者として全てのアフィリエイトリンクにnofollowをつける作業は急務ですが、その数が300、500、1000、3000件になってしまったら、全てを手作業で行うのは大変な労力になってしまいます。

そこで登場するのが、ワードプレスのプラグインです。

ワードプレスのプラグインを利用することで、無数にあるアフィリエイトリンクにnofollowを付けたり外したりする作業が、とても簡単にできるようになります。

方法は主に2つあります。一つは『Internal Link Building』プラグインを利用する方法です。そしてもう一つは、サイト内の文字列を一気に置換する『Search Regex』プラグインです。

【速習!】大量のアフィリエイト広告リンクのnofollow設定が一気にできる!

【速習!】大量のアフィリエイト広告リンクのnofollow設定が一気にできる!

これらの便利なワードプレスのプラグインを利用すれば、あなたのサイトの大量にあるアフィリエイト広告にnofollowをつけたり外したりする作業が、誰でも簡単にできるようになります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

あなたにおすすめの記事は……