スマホアプリで稼ぐ方法 [2017年後期] 穴場市場は早い者勝ち!

スマホアプリで稼ぐ方法 [2017年後期] 穴場市場は早い者勝ち!

現在は、パソコンではなくスマホからネットに接続する時代です。

日本でも、特に若い人たちはパソコンを持たずスマホから友達と連絡を取ったりネットで検索して調べものなどをしています。kindleの漫画をスマホで読むことも出来ますし、YouTubeの動画や映画などもスマホから楽しむことができます。

Amazonやebay、ヤフオクなどのネットショッピングやネットオークションなどでも、パソコンよりスマホからの利用者が過半数を超えているという調査結果もあります。

また最近では、スマホを利用したフリマアプリの「メルカリ」が大ブームになったこともあり、メルカリを攻略するための情報商材やメルカリ専用のツールもたくさん公開されました

今ネット業界では、モバイルファースト及びモバイルオンリーというキーワードが注目されています。これは、パソコンからの利用者よりもスマホからの利用者を優先しようという新しい流れです。

そこで最近注目されているのが、自らスマホアプリを作って儲けようという『スマホアプリビジネス』です。

スマホには主に2種類あります。アップルのiOSとGoogleのAndroidです。日本などの先進国ではiOS)アップルのiPhoneなど)が広く普及していると思われがちですが、実際にはGoogleのAndroidの方が市場に占める割合が大きく、特に発展途上国や新興国ではAndroidスマホが市場を席巻しています。

もしあなたがスマホ用のアプリを作るのであれば、AppleのiOSとGoogleのAndroidのどちらかを選択するか、あるいは両方を作る必要があります。iOSとAndroidのアプリは、(一部の高額なツールを除いて)別々の環境で開発しなければならないからです。

したがって、iOSとAndroidの両方のアプリを作ろうと思えば、開発費用は2倍かかります。もしあなたがスマホ用アプリの開発費用を節約したければ、日本を含めた世界中で市場を席巻しているGoogleのアンドロイド用スマホを対象にしたアプリを作った方が、時間とお金を節約できます。

どちらにしても、スマホアプリで稼ぐ方法は、いま最も旬のネットビジネスの一つと言えます。

スマホアプリ 総合ノウハウと専用ツール

代表的な情報商材と専用ツール

  • おすすめ!『夢ポケビVer アプリ塾』(総合ノウハウと専用ツール)
  • おすすめ!『アプリで稼ぐ方法』(総合ノウハウと専用ツール)

スマホアプリで稼ぐビジネスはいま最も注目すべき手法ですが、なぜかライバルは少ないと言う状況です。

その理由はいくつか推測できますが、おそらくアプリを制作するのが大変だからでしょう。一つや2つのスマホ用アプリを作るのであれば大したことはありませんが、10とか30とか大量のスマホ用アプリを作るには、かなりの時間とお金を必要とします。

プログラマーなどに依頼した場合、スマホ用アプリを一つ作るには、少なくとも1か月程度の期間と数十万円の費用がかかります。このようなスマホ用アプリを作る期間や費用などがネックになって、スマホアプリで稼ぐビジネスを実践できている人が少ないのでしょう。

ところが、まだ数は少ないとはいえこのような問題を解決してくれる専用のノウハウ親専用のツールが出始めています。それが今回ここで紹介している『夢ポケビVer アプリ塾』と『アプリで稼ぐ方法』です。

スマホアプリで稼ぐには、スマホアプリを作って公開する必要があります。AppleのiOS用スマホアプリは審査が非常に厳しく、せっかく作ったアプリがなかなか承認されないという事態になることもあります。一方のグーグルのAndroid用のスマホアプリは審査が非常にやさしく、よほどのことがない限りせっかく作ったアプリを公開できないという事態になることはありません。

実際に私もAppleのiOS用アプリやGoogleのAndroid用アプリを制作し新生したことがありますが、Appleで許可されなかったアプリもGoogleのAndroid用としてすぐに認可され公開できたという経緯があります。

またAppleのiOS用のアプリは審査が通ったとしてもそれまでの期間が1か月以上かかることがありますが、GoogleのAndroid用アプリであれば1週間程度で許可がおり、すぐにアプリを公開することができるなどの利点があります。

要するに、スマホアプリで稼ぐための重要なノウハウは、大前提としてGoogleのAndroid用スマホアプリを開発すべきだということです。ですから、スマホ制作ツールを選ぶ場合にもAndroid用のスマホアプリが簡単に作れるかどうかを基準に判断すればいいことになります。このような観点から当サイトでは『夢ポケビVer アプリ塾』と『アプリで稼ぐ方法』を推薦しています。

※各情報商材やツール等は、コースによってノウハウやサポート内容が異なります。当サイトで分類したジャンルやカテゴリー等に当てはまらない場合もあります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。