SEO対策の費用削減で探偵会社が倒産!?

SEO対策の費用削減で倒産するはずない

SEO対策の費用を削減したことが原因で会社が倒産した』、というニュースがありました。

 ORICON NEWS 
「アーウィン女性探偵社」経営会社が破産 SEO対策費の削減が裏目に
http://www.oricon.co.jp/article/156855/
 東京商工リサーチによると、「アーウィン女性探偵社」を経営していたアンエージェンシーが3月22日、横浜地裁に破産を申請した。負債総額は約1億2000万円。

それまでSEO対策に力を入れ、検索結果の上位に表示させていたサイトが、SEO対策の費用を削減したことにより上位表示が難しくなり、事業に影響が出て最終的には倒産してしまったというものです。

SEO対策はほとんど無料でできる

ただこのニュースは、にわかには信じ難いものがあります。なぜなら今のSEO対策はほとんどお金をかけずにできるからです。事業を左右するほどの資金をSEO対策につぎ込んでいたとは、どうしても思えません。

ワードプレスでホームページを作り、基本的なSEO対策をするだけなら1万円程度でできます。コンテンツを増やすためのライターさんに記事を書いてもらうことでさえも、1000文字500円から1000円程度で代筆してくれます。仮に一日30件のブログ記事を代筆してもらったとしても、1ヶ月20日として月30万円しかかかりません。この月30万円が事業を倒産に追い込むほど大きな負担になっていたとは考えにくいわけです。

ネット上の「SEOノウハウ」は間違っているものばかり!

どちらにしても、あなたがアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、集客の要となるSEO対策の基本的な知識は必須です。SEO対策の重大な部分を間違えて設定してしまうと、順位が下がってしまうこともよくあります。ちゃんとしたノウハウをマスターした後で自分でSEO対策する、という順番がおすすめです。

といっても、ネット上には間違ったSEO対策のノウハウがはびこっています。例えば最近では『記事の文字数はSEO対策に無関係だ』という内容を取り上げているブログ記事がありました。

確かに巷では『記事の文字数はSEOに関係なく、内容さえ充実してれば上位に表示されやすい』と言われています。しかし実際には、文字数が少ない記事より多い記事の方が上位表示されるケースが多くある、というのがSEO対策の専門家の常識です。

もしあなたが『ブログ記事の文字数は上位表示に関係ない』という情報をネット上で読んでしまい、それを鵜呑みにしまえば大きな損失につながってしまうこともあるわけです。

SEO対策は、アフィリエイトで稼ぐための根幹となるノウハウですから、正しい情報商材でしっかりマスターしておくことをお勧めします。

では、どこで『正しいSEO対策のノウハウ』を手に入れればいいのか?

SEO対策は、読めば誰でも理解できるような簡単な項目ばかりです。例えば微分積分とか、100Mを10秒で走りきらなければならないとかの難しい課題があるわけではありません。ただ単に、誰でも理解できる正しいノウハウが書かれたマニュアルを手にして、その通りに実践すればいいだけのことです。

ただし、そもそも『正しいSEO対策のノウハウを見つけることが難しい』のが現状ですから、何を選べばいいか迷った場合には、当サイトで推薦する情報商材を手に取ってみてください。

【2017年後期】SEO対策の当サイト推薦商材

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

あなたにおすすめの記事は……