アフィリエイトサイトの画像使用方法 - 間違えるとたった1枚で数十万円の賠償金!

900万点もの無料で使える画像を検索できるサイト

900万点もの無料で使える画像を検索できるサイトが人気です。例えばGoogleの画像検索では著作権フリーの画像だけを表示させる機能があります。Google以外にも様々な検索サイトで同じような機能があり、それをまとめて検索できるようにしたサイトが、人気があるわけです。

アフィリエイトサイトに画像を使用すればSEO対策上有利になる

ホームページやアフィリエイトサイトなどを運営していれば、画像を使用する機会は頻繁にあります。サイトに画像を掲載していると、Googleからの評価が高まり、SEO対策上も有利になると言われています。

しかしなかなか記事にあった画像を探すのは難しく、さらに著作権フリーの画像となるとほとんど見つからないというのが現状です。そこで大量の著作権フリーの画像を検索できるサイトが人気になっているわけです。

ただ私は、ネット上で見つけることができる著作権フリーの画像を使う気にはあまりなりません。というのは、以前大きなトラブルに見舞われたことがあるからです。うっかり著作権フリーだと思って使っていた画像が、あとになって著作権者から権利を主張され、10万円の罰金を支払わされた事があったからです。私の知人も別の画像ですが、著作権フリーだと思って使った画像が実はフリーではなく、著作権者から約50万円の罰金を支払わされた実例があります。

著作権違反はリスクが高すぎる! たった1枚の画像で数十万円

ネットでは様々な画像が入手し放題ですから、ホームページやアフィリエイトサイトを運営してる人にとってみれば、ネットで見つけた画像を拝借して自分のサイトに掲載することは簡単にできます。しかしこれは立派な著作権違反であり、著作権者から訴えられれば数十万円の損害費用を否応なく支払わなければなりません。

このようにご説明しても、読んでるあなたはきっとあまりピンとこないと思いますw 日本人は著作権に関して非常に意識が低く、ネット上で転がっている画像を自分のサイトに勝手に使っても、あまり大きなトラブルにはならないだろうと思い込んでいる人が多いからです。

しかし実際に私自身は10万円の罰金を支払ったことがありますし、私の友人も50万円の罰金を支払ったことがあります。たった一つの画像でこれだけの金額を支払わなければならなかったわけです。法律上はそういう決まりになっているので仕方がありません。

ですから、いくらネットで著作権フリーの画像を調べるサイトがあったとしても、私はこれを利用する気にはどうしてもならないわけです。万が一にでもその中にフリーでない画像が1枚でも含まれていれば、あとで巨額の賠償金を支払わなければならないからです。

これはけっしてあなたを脅しているわけではなく、事実です。きっとあなたも、画像の著作権違反で数十万円の賠償金を払うことになったとき、私のアドバイスにちょっとは耳を傾けておけば良かったと、痛感するはずです。

アフィリエイトサイトの画像は、正式に購入した方が結果的に早く安くつく

ではどうすればいいかといえば、ホームページ運営者用の正式な画像を提供しているサイトを利用するのが一番いいでしょう。私がよく利用してるのは、「シャッターストック」というサイトです。私のサイトの画像のほとんどは、シャッターストックという正式な画像配布サイトから1枚1枚購入したものです。

シャッターストック

もしあなたが私のサイトの画像のたった一つでも拝借して自分のアフィリエイトサイトに掲載すれば、おそらく数日あるいは数ヶ月以内にシャッターストックからメールが届き、著作権違反の罰金を支払わるされる事になるでしょうw

Googleの画像検索で上位表示させたいなら、配布された画像をそのまま使うのではなく、加工した方が有利になる!

ちなみにSEO対策としては、提供される画像をそのまま使うと効果が薄いと言われています。Googleは、オリジナルの画像を評価して画像検索の上位に表示させると言われているからです。

ですので、もしあなたが著作権フリーの画像やシャッターストックで正式に提供されてる画像を利用する場合には、その画像に何か文字を書き込んだり、丸や矢印などを書き込んでおくと良いでしょう。そうすると、それはあなたのオリジナル画像としてGoogleに認識され、画像検索の上位に表示されやすくなるからです。

ちなみに最もSEO対策上効果的なのは、自分のカメラで写真を撮って、それを利用することです。しかしそれが難しい場合はシャッターストックで画像を購入し、画像編集ソフトで加工するといいでしょう。

配布された画像をそのまま使うより、画像を加工して「オリジナル画像」にした方が、Googleの画像検索で上位表示されやすいと言われている。
※配布された画像をそのまま使うより、画像を加工して「オリジナル画像」にした方が、Googleの画像検索で上位表示されやすいと言われている。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

あなたにおすすめの記事は……