YouTubeで稼ぐ方法 [2017年後期] 賢い人が気づき始めた最新の組み合わせとは?

YouTubeで稼ぐノウハウは2007年から販売されている

YouTubeとは、2005年2月に米国で運営が開始された、動画サイトのことです。2006年にGoogleに買収され、現在はGoogleが運営しています。

「YouTubeで稼ぐ方法」について解説された情報商材は、YouTubeが公開された直後の2007年頃から現れ始めました。

YouTubeで稼ぐ方法 [2017年後期] 賢い人が気づき始めた最新の組み合わせとは?

今では一億円以上を稼ぐ「ユーチューバ」が日本を含めた世界中にたくさんいます。2007年頃から始めていれば、あなたもユーチューバとして年収1億円以上を稼ぐ億万長者になれていたわけですね。

情報商材の中で最も種類が多いのが「YouTubeで稼ぐ系」

アフィリエイトで稼ぐ方法には、トレンドアフィリエイト、メルマガアフィリエイト、PPCアフィリエイトなど、さまざまなあります。その中で最も種類が多くさまざまな情報商材が公開されているのが、「YouTubeで稼ぐ」方法を解説した情報商材です。

情報商材の中でYouTubeで稼ぐ系の情報商材が最も種類が多いので、最新情報を入手しやすい反面、どれを選べばいいのか判断に迷うこともあると思います。

YouTubeで稼ぐ方法には、主に2つあります。一つは「アドセンス(アフィリエイト広告)」で稼ぐ方法です。もう一つは、「本サイトへの集客」として利用する方法です。

今回は、「アドセンス(アフィリエイト広告)」で稼ぐ方法を考えてみましょう。

YouTubeアドセンスで稼ぐ方法 今から「総合ノウハウ」をマスターしても意味がない!

YouTubeアドセンスで稼ぐ方法を解説した情報商材には2種類あります。「YouTubeアドセンスの全般的なノウハウ」を解説したものと、「カテゴリーに特化したノウハウ」を解説したものです。

あなたが今からYouTubeで稼ごうというなら、「YouTubeアドセンスの全般的なノウハウ」を解説したものを手にしても、あまり参考になりません。既にご説明したとおり、YouTubeで稼ぐ系の情報商材は2007年から公開されています。YouTubeで稼ぐ基本的、総合的なノウハウは、既に出尽くしていて、新しいノウハウはありません。主な情報は、ネットや書籍などで誰でも知ることができます。

2007年から20012年頃までは、YouTubeについての基本的なことが分かっていれば、比較的簡単に広告収入を得ることができました。しかし今はライバルが増えてしまったため、他の人と同じことをしていても稼ぐことが難しくなってきています。

そこで今YouTubeで最も稼ぎやすい手法として注目されているのが、「カテゴリーに特化したノウハウ」です。

2017年後半以降のYouTubeは「特化型」で差がつく!

「カテゴリーに特化したノウハウ」にも、いくつか種類があります。オタク系、恋愛系、女性の悩み系、英語系などです。

私がおすすめしたいのは、「英語動画によるYouTubeアドセンスで稼ぐ」ノウハウです。日本語で作った動画は言葉の壁があるので、基本的に日本人しか見ません。しかし英語版で作った動画なら、英語圏の全ての人を対象にすることができます。

YouTubeで稼ぐ方法 [2017年後期] 賢い人が気づき始めた最新の組み合わせとは?

日本語圏のYouTube利用者よりも英語圏のYouTube利用者の方が10倍以上いると言われています。さらに今後は日本の人口が減少するのに対し、英語が通じるアジア、インド、アフリカなどの利用者が急増します。1人とか2人とか言うレベルではなく、1億人、2億人という途方もない数の人たちが、YouTubeになだれ込んできます。そのほとんどが、英語圏の人たちです。

YouTubeで稼ぐための動画を日本語で作っている限り、今後は頭打ちになります。ところが英語で動画を作れば、将来にわたって大きな広告収入を期待できるわけです。

ですからもしあなたが今からYouTubeで稼ぎたいと考えているなら、「英語動画によるYouTubeアドセンスで稼ぐ」方法を解説した情報商材を手にしてください。

YouTube 総合ノウハウ系

YouTubeで稼ぐための総合ノウハウは、今やネットや書籍などで探せばいくらでも知ることができます。この部分では、ライバルとあまり差がつきにくくなっています。情報商材の価格も高めなので、あまりおすすめできないです。

代表的な情報商材

  • 『YouTube Leaders ~YouTubeアドセンスで稼ぐための超激裏ノウハウサイト~』(総合ノウハウ)
  • 『YouTube Maniax 2017』(総合ノウハウ)
  • 『YouTubeを使ってしっかり稼ぐ方法』(総合ノウハウ)

YouTube 総合ノウハウ系(アドセンス)

YouTubeで稼ぐ系の「アドセンス」に特化した情報商材です。アドセンスとは、Googleの広告のことです。YouTubeそのものもGoogleが運営しているので、アドセンスとの相性は抜群です。

ただ、「総合的」、「一般的」なノウハウでは差がつきにくくなっている現状を考えると、おすすめできる情報商材はありません。

代表的な情報商材

  • 『Gl(r)ow』(YouTubeアドセンス)
  • 『パイレーツオブYoutube』(YouTubeアドセンス)
  • 『YouTube特化型権利収入構築プログラム』(YouTubeアドセンス)

YouTube 総合ノウハウ系 トレンドアフィリエイト

YouTube動画にトレンドアフィリエイト系の要素を合わせた情報商材です。
トレンド、つまりテレビや雑誌、メディア等で話題になり、検索件数が急増しているキーワードを捕まえて動画にし、アクセスを集めてアドセンス広告収入を得る手法です。

代表的な情報商材

  • 『YouTube トレンドマーケティング』(トレンドアフィリエイト系)

YouTube 総合ノウハウ系 テクニック集

YouTubeの総合的、裏ワザ的なテクニックを集めた情報商材です。YouTubeに挑戦したものの、思うように稼げない人のためのヒントになるテクニックが紹介されています。

代表的な情報商材

  • 『YouTube テクニック集KIWAMI(YouTubeテクニック集)』

YouTubeで稼ぐ系 カテゴリー特化型

2017年後半以降、YouTubeで稼ぐなら、このカテゴリーの中の情報商材を選ぶようにしてください。特に「Gyaku Tube」は英語での動画制作、英語YouTubeでの効果的な配信方法、著作権違反にならない動画制作、動画の大量制作方法などが詳しく解説されています。

「Gyaku Tube」に代表されるYouTube カテゴリー特化型の情報商材の特徴は、必要な基礎知識も合わせてマスターすることができる点で優れています。先ほど「総合ノウハウ」系の情報商材は必要ないとご説明しましたが、YouTubeで稼ぐには、そのための基本的な知識が必要になります。

YouTube カテゴリー特化型の情報商材は、前半にYouTubeで稼ぐための基本ノウハウが解説され、後半でカテゴリー特化型について詳しく解説されています。ですから、カテゴリー特化型の情報商材を手にすれば、「基本」と「特化型」の両方の知識を同時にマスターすることができます。

代表的な情報商材

  • おすすめ!『Gyaku Tube』(英語動画)
  • 『Youtubeオタクマーケティング!』(オタク系)
  • 『☆女性のお悩みマーケティング☆』(女性の悩み)
  • 『Youtube恋愛マーケティング!』(恋愛マーケティング)
  • 『giga tube』(情報商材のアフィリエイトを動画で配信)

YouTubeで稼ぐ系 コピペ 動画制作

YouTubeで稼ぐには、効率的に動画を制作したり、動画を大量生産できれば有利です。コピペ、動画制作系の情報商材やツールの中では、「MGA YouTube動画に広告を貼り付けて稼ぐ方法」をおすすめします。

代表的な情報商材

  • おすすめ!『MGA YouTube動画に広告を貼り付けて稼ぐ方法(コピペ系の動画制作)
  • 『RMA』(コピペ系の動画制作)
  • 『エビルユーチューバー』(コピペ系の動画制作)
  • 『Youtubeプレナー育成プログラム』(コピペ系の動画制作)
  • 『パイレーツオブYoutube』(コピペ系の動画制作)

YouTubeで稼ぐ系 ネット集客

こちらは、アドセンス広告で稼ぐのではなく、YouTubeをメインサイト集客用に利用するノウハウが紹介されています。

例えばあなたがラーメン店を経営していたとして、YouTubeに動画をアップロードして自分のラーメン店のサイトや実店舗に集客するためのノウハウです。学習塾、美容院、会社案内など、ビジネス系のネット集客として利用できます。

代表的な情報商材

YouTubeで稼ぐ系 複数メディア ニコニコ動画

世の中には、YouTubeだけではなく、さまざまな動画サイトがあります。その中でもニコニコ動画は日本人にとってはなじみのある動画サイトです。複数の動画サイトやニコニコ動画で稼ぐ系の情報商材もあります。

代表的な情報商材

  • 『HMA ハイブリッド メディアアフィリエイト』(複数メディア)
  • 『HMA ハイブリッドメディアアフィリエイト』(複数メディア)
  • 『ニコチューブ』(ニコニコ動画)

賢い人が気づき始めた 2017年後半移行のYouTubeで稼ぐ最新の組み合わせとは?

YouTubeで稼ぐ系に限らないのですが、情報商材はたくさん手に入れた方が参考になりますし、ツールはあればはあるほど作業が楽になります。だからといって、全ての情報商材やツールを購入していたら、いくらお金があってもたりません。ですから、誰もが最も効率的に稼げる情報商材やツールを探しているわけです。

2017年後半以降、あなたがYouTubeで稼ぎたいなら、総合系、基本系ノウハウを解説した情報商材に手を出してはいけません。それだけの知識では、ライバルと差をつけることができません。それらのノウハウは、既に誰もが知っていることですし、ネットや書籍で探せばいくらでも最新ノウハウを手に入れることができます。

これからあなたがねらうべきは、「カテゴリー特化型」で稼ぐノウハウです。その中でも「英語動画」によるYouTubeで稼ぐ系のノウハウは、今度の主流となるでしょう。

「英語動画によるYouTubeアドセンスで稼ぐ」方法を専門的に解説した情報商材は、現状では「Gyaku Tube」しかありません。さらに作業を効率化したいなら、コピペ系の動画制作ツールとノウハウを提供してくれる「MGA YouTube動画に広告を貼り付けて稼ぐ方法」を手に入れれば十分です。

YouTubeで稼ぐ方法 [2017年後期] 賢い人が気づき始めた最新の組み合わせとは?

2017年後半移行は、この2つが新しい時代に合うYouTubeで稼ぐ最新の組み合わせとなります。

※各情報商材やツール等は、コースによってノウハウやサポート内容が異なります。当サイトで分類したジャンルやカテゴリー等に当てはまらない場合もあります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。